2010年04月20日

エプソンのパソコン発火の恐れ、無償修理(読売新聞)

 エプソン販売とエプソンダイレクトは13日、デスクトップパソコンの「エプソン オフィス」シリーズなどの6機種で発煙・発火の恐れがあるため、無償で点検・修理を行うと発表した。

 対象台数は2001年12月から04年1月まで販売した約11万5300台。電源内のはんだ付け部分で異常発熱し、本体背面の排気口付近から発煙・発火する可能性があるという。

 問い合わせはエプソンの特別対応窓口(0120・948・334)へ。

上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)
介護職員処遇改善交付金の恒久化を−連合会長(医療介護CBニュース)
<西部ガス発砲>暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)
甘い香り漂う…桃の花が見ごろ 山梨県(産経新聞)
平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?(産経新聞)
posted by 軍曹 at 04:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。