2010年03月11日

昨秋の郵便局200万円強盗、42歳男を逮捕 京都(産経新聞)

 郵便局に押し入り現金約200万円を奪ったとして、京都府警捜査1課と西京署は9日、強盗の疑いで、京都市上京区北玄蕃町の飲食店経営、木部智之容疑者(42)を逮捕した。府警によると木部容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年9月30日、京都市西京区の京都嵐山郵便局に押し入り、女性客に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅し、現金約200万円を奪ったとしている。客2人と職員4人にけがはなかった。

 西京区では、今年1月にも約1.5キロ離れた京都松尾郵便局で現金約9万円が奪われる強盗事件があり、犯人の特徴が木部容疑者と似ていることなどから、府警では慎重に関連を調べている。

【関連記事】
信金強盗容疑で男を追送検 支店長らに包丁突きつけ80万円奪う
「借金に困ってやった」 強盗容疑で無職男を逮捕 福岡県警
女性客に水かけ「燃やすぞ」 郵便局強盗で男を再逮捕
「配り終わらなくて」郵便物をゴミ箱に捨てる 元アルバイト配達員を逮捕
「金を出せ」メモで脅す 東京・江戸川で郵便局強盗

首相動静(3月4日)(時事通信)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
<枝野行刷相>官庁活性化に政策提案募集へ 全職員対象に(毎日新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
posted by 軍曹 at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。