2010年02月15日

作業中の船から転落し死亡 千葉・袖ケ浦市沖(産経新聞)

 11日午前6時ごろ、千葉県袖ケ浦市中袖の東京湾沖合約1.8キロの地点で、作業員を乗せた船舶「ゆたか丸」(長さ約13メートル)から、千葉市若葉区加曽利町、船舶サービス会社社長、堀純一さん(47)が海に転落したと、第3管区海上保安本部に118番通報があった。巡視艇が急行し、午前6時50分ごろ、堀さんを引きあげたが、死亡が確認された。

 保安部によると、堀さんは停泊中のケミカルタンカーのボイラー修理のため船をタンカーに横付けして、作業員6人ほどで部品を移し替える作業をしていた。保安部で海に落ちた原因を調べている。

 事故当時、現場は北北東の風約9メートル、波の高さ約1メートルで、この時期としては特に荒れていなかったが、海水温度は約10度と冷たかったという。堀さんは、救命ジャケットを着用していた。

【関連記事】
車が港で海に転落し女性死亡、男性は無事 鹿児島
港から車転落、3世代の4人死傷 三重
海に転落? 豪華客船「飛鳥II」の乗客不明
愛犬とともに?海に車転落、男性死亡 境港
客船のコックが不明、海に転落か 和歌山

<システム会社不正取引>元会長ら強制捜査へ 横浜地検など(毎日新聞)
作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
<メタボ健診>腹囲基準根拠ゆらぐ 3万人データ解析で(毎日新聞)
56歳無職男を逮捕=高校生刺傷事件−徳島県警(時事通信)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
posted by 軍曹 at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。