2010年01月31日

フィアット不買運動 イタリア与党の青年部が発表(レスポンス)

イタリアの与党第一党「自由国民党」の青年部会は27日、フィアット・グループ製品の不買運動を開始すると発表した。

[関連写真]

発表したのは、「自由国民党」の青年部会で2009年に発足した「若いイタリア」。「自由国民党」はベルルスコーニ首相が代表を務める、イタリア国会の第一党である。

運動は、国外工場への移転を進め、シチリア島にあるテルミニ・イメレーゼ工場の閉鎖を決めたフィアットおよび同社のセルジオ・マルキオンネCEOに抗議するもの。

同会は声明で、ランチア、アルファロメオも含むフィアット系乗用車だけでなく、グループのイベコ商用車やCNH建機、さらには系列の新聞『ラ・スタンパ』なども買わないよう、国民に呼びかけている。

今回の青年部の不買運動に関して現在までに首相自身のコメントはないが、ベルルスコーニ政権とフィアットとの関係は複雑だ。

2000年代初頭のフィアット経営危機の際、第2次ベルルスコーニ内閣はフィアットの自主経営改善に任せることを貫いた。変わって第3次ベルルスコーニ内閣では、昨2009年に乗用車の買い替え奨励金制度を導入したことでフィアットもその恩恵に預かり、両者の関係は改善するかと思われた。

しかし今年に入って、フィアットが現行ランチア『イプシロン』が生産終了する2012年にテルミニ・イメレーゼ工場を閉鎖すると発表。続いてそのテルミニ・イメレーゼ工場と、『MiTo』を除くアルファロメオ全車を生産している南部ポミリアーノ・ダルコ工場の従業員一時帰休を決定すると、雇用維持を求めるスカヨーラ経済政策担当大臣が激しく抗議。それによって、ベルルスコーニ政権とフィアットの関係は、ふたたび緊張化した。

今後「若いイタリア」はパレルモ、ミラノを含むイタリア30都市のフィアット販売店前などで座り込み等を繰り広げる予定だ。

青年部とはいえ、与党第一党の組織が自国トップ企業の製品不買運動を展開するのは、異例の事態といえよう。

《レスポンス 大矢アキオ》

【関連記事】
フィアット工場を中国メーカーが購入 可能性浮上!
フィアット工場「閉鎖」発言で揺れるイタリア
GM、オペルのベルギー工場を閉鎖…リストラ推進
注目の記事 特別編集
フィアット 特別編集

<小沢幹事長>地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か(毎日新聞)
<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
<東海道新幹線>一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)
替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
posted by 軍曹 at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

<器物損壊>車13台のガラス割られる 大阪・泉南市で(毎日新聞)

 29日午前2時半ごろ、大阪府泉南市新家のマンション住民から「車のガラスが割られている」と110番があった。マンションから半径200メートル内の路上に止めた車13台のガラスが割られており、府警泉南署は器物損壊容疑で調べている。

 同署によると、前部か後部のガラスが割られ、盗難被害はなかった。バイクに乗った2人組の男がバットでたたき割っていたとの目撃情報があり、同署が調べている。

 また、同日午前6時40分ごろ、同府泉大津市の配送会社から、敷地内に止めたトラックなど10台のガラスが割られていると通報があった。盗難被害はなく、泉大津署が器物損壊容疑で調べている。

 二つの現場の距離は約20キロ。府警が関連を調べている。【酒井雅浩、平野光芳】

【関連ニュース】
器物損壊:墓石44基壊される 名古屋
窓ガラス破損:2日間で70枚割られる 千葉・船橋の高校
器物損壊:小学校ガラス110枚割られる 千葉・市原
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像
配線切断:自衛隊ヘリ2機 愛知の三菱重工工場で

山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定(産経新聞)
小沢氏続投、支持相次ぐ=事情聴取受け閣僚が発言(時事通信)
足利事件 許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)
首相動静(1月24日)(時事通信)
<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
posted by 軍曹 at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

足利事件再審公判 録音テープ再生へ 菅家さん“自白”の経緯問う(産経新聞)

 平成2年に足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の再審公判が21、22の両日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、当時、別の女児殺害事件で菅家利和さん(63)を取り調べた録音テープが法廷で再生される。DNA型鑑定とともに有罪の柱とされ、誤判を生んだ菅家さんの“自白”。公判では、併せて取り調べた元検事の証人尋問も行われ、うその自白が生まれた経緯が問われることになる。

 録音テープは120分テープで15本あり、3年12月20日から約1年間、取り調べ約25時間分を収録。同地裁によると、再生されるのは、森川大司元検事の取り調べ分で、初公判直前の4年1月28日、同2月7日と、菅家さんが公判で否認に転じる直前の同12月7、8日の計4本(約8時間分)という。

 弁護団が裁判所に提出した資料などによると、12月のテープには、菅家さんが一度は否認しながらも、DNA型鑑定の結果などを示されて検事から追及され、再び「自白」する様子が収録されている。こうしたうその自白が法廷で再生されるのは極めて異例。さらに22日には、森川元検事の証人尋問が行われる。

 テープの再生を求めてきた弁護団は「どのような経緯でうその自白に追い込まれたが分かる衝撃的なテープ。検事の取り調べで菅家さんは自由に供述できなくなり、公判での自白を導いている」と指摘する。一方、地検側は「取り調べのプロセスに違法な点はなく、自白は菅家さんの任意によるものという主張は変わらない」としている。

「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
<原口総務相>「関係者によると」発言…介入意図はない(毎日新聞)
投資会社を家宅捜索=被害数億円か−無登録で出資募った疑い・警視庁(時事通信)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
posted by 軍曹 at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。